Loading
QQ線上客服
teddy5299
幼隆(ヨーロー)名犬飼育センター 荻漥孝一おぎくばたかかず
大熊ママ:張茵茵
(チョウインイン)
ワンちゃんを日本各地方 へお届けいたします
海外からの問い合わせ +886-963110478(日本語)
+886-906529978(日本語)
店舗のご案内住所



台湾台南市中西区民生路一段144号
+886-62292569
FAX:+886-62267119
ウェブサイト 52993344.com
tcuppoodle.com
訪問人数: 1
総訪問人数: 0004541127
本日訪問人数:0000000325
トイプードルへの認識: 銀色と青いトイプードルに関する

  シルバー

シルバーのプードルとは、
昔、ホワイトよりも人気が高く、
全国制覇をした時代があった。
昭和三十年代後半から四十年代にかけてだが、
当時のシルバーと現在のシルバーを比較した場合、
犬質ははるかに改良され、
洗練度は比較にならないほどの完璧に到達しているが、
色調に関しては、当時のシルバーが決して劣っているとは思えないほど、
美しいプラチニウム・シルバーがそろっていたものである。

シルバーの毛色は中間色である。
中間色の宿命は、生涯を通じて決して同じ色でとどまることがなく、
変化していくことだ。

 

平均的にシルバーの美しい最盛期は、三歳前後と言われているが、
色の変化の度合いにより、かなり個体差がある。

この色の最も大きな特徴として知っておかなければならないことは、
出生時から成犬にいたてもさらに進行を続ける毛色の変化だ。
シルバーの子犬は、ブラックの毛色で生まれてくる。
こらは祖先が原色のブラックで、長い年月と改良によって中間色のシルバーが完成した。
そのため、出発点に当たる出生時は祖先のブラックからスタートする。

 

平均四十日前後ぐらいから顔から頭部へ向かって次第に毛の根元から薄く変化していく。
外見はまだブラックだが、生え際から変色を始めた毛色は美しいシルバー・カラーで、
その後日数に比例して首からボディへと進行し、
全体に毛先へ向かって変化していく。
成犬になって完成する濃淡の具合は、
この時期の進行状態によって大きく左右される。
シルバーの理想的なカラーは、まばゆいがかりに美しい、
プラチニウム・シルバーを目標としている。
しかし、色調の幅は濃いグレーから、薄く、
部分的に白に近いシルバーまで濃淡にかなりの差が見られる。
薄過ぎるものは好ましくないが、
全体に均一の色調を保っていればイヌの資質に問題はなく、色は好みの問題になる。




注意すべきことは、毛色の変化があまりにも早く進行するものは、
成犬を過ぎ高齢になるほどかなりの白さを増し、
非常に薄いシルバーになる傾向がある。
逆に遅い場合は、濃ければグレー、うすくてもシルバー・グレーに仕上げってしまう。
毛色に優劣はないが、一般的に好まれるのはやはりプラチナ・シルバーで、
最も鮮やかで人気の高い毛色である。










ブルー

プードルのカラーで最も説明が難しく、
理解しにくい色がブルーとシルバーベージュだ。
ブルーは中間色の中でも非常に出にくい毛色で、
完全に仕上げるイヌはほんの少数だ。
基本色となるブラックから派生する本物のブルーカラーを
している人は意外に少ないようだ。


 

ブルーは同じ中間色の仲間でもシルバーのように
子犬のうちから変化の兆しが確認できない。
ショー・コートに作られたプードルなどは、
真の美しい仕上がりまでに三年以上の期間を要すので
ドッグ・ショーのリングで完成された
ブルー・カラーのプードルに出会う機会は非常に少ないでしょう。

ブルー・カラーは、完成までに長い時間と地道な努力が必要で、
未完成終わるイヌも数多く、努力の割りには報われる確率が少なく、
手がけるブリーダーが少なかったようだ。
この色はほとんどの場合、計画されて作出されたものではなく、
偶然に生まれた産物的ケースが多く、
欧米でも専門とするケネルは見られない。

 

この色は誤解されやすい色で、ブラックの毛先が焼けたような赤茶色したものや、
シルバー・グレーになりきれない濃いグレーのような色をブルーと勘違いしてはいけない。
まず、生まれた時は体全体がブラックだ。しかし、四肢の先をクリッピングしたとき、
体全体の毛よりもわずかに明るい色合いが出ている。

それは、黒のように濃くはなく、ブルーみたいに明るくなく、
ましてやシルバーのようあn二色に見えるような変色では決してない。
ちょうど、ミッドナイト・ブルーかネイビーブルーを思わせる色調だ。


ブルーの美しさは、全身のコートが成熟してからだが、
成長とともにブルーのいろは毛の根元からわずかずつ上昇していく。
トップノットやメインコートに濃いめのグレーがあったり、
全体が茶がかったベージュの色合いで、
一見グレーに見えるイヌはグレーの毛色であって、ブルーではない。
美しいブルーは、一見黒に近い錯覚を与える。
しかし、近寄ってみると青銅色に近い青味がかった、
ヨーキーのスチール・ブルーほど鮮やかではない深みのあるブルーだ。
「百聞は一見にしかず」の諺通り、本物のブルーカラーに対面すれば、
その色調の美しさに引き込まれるほどの魅力をかじる毛色がある。


 
資料は雑誌プードルファンより (92ページ)

プードルパパとママへ

ヨーローでは各種のティーカッププードルをお選びになっていただけます。

 

 

 

こちらは最もいいティカッププードルサイトであります。

 

 

ヨー ローにティーカップ、小振りタイニーティーカッププードル、

ポケットティーカップ、トイプードル子犬がございます。

弊社はティーカッププードル子犬の健康 と体型を保証致します。


最もプローなチームにティーカッププードルの関連知識について常にお問い合わせできます。

子犬が一匹一匹自家生まれて販売しており ます。

高級な飼育センダー、品質にお拘っております。世界各地への配送が可能です。

 

 

最美形で、完璧なトイプードル、ティーカッププードル、

小振りタイニーティーカッププードル、

ポケットプードルはヨーロー名犬飼育センダーにございます。

 

 

 

 


 

大熊ママです。うちのティーカッププードルの物語でございます。

 

 

プードルパパとママにヨーローの一番可愛いタイニーティーカッププードルをお

見せしたい気持ちが溢れております。

 

公式サイトに各種色のプードルを掲載しております。

 

 

 

 

レッド(赤)プードル、ブラック(黒)プードル、ホワイト(白)プードル、

アプリコット(クリーム)プードル、グレー(銀、灰)プードル、

ブラウンプードルなどがございます。

 

 

数多い色から選んでいただけますので、

きっと一番相性がいいワンちゃんが見つかれます。

 

 


我々は二十年超えの飼育経験を持っております。

 

 

信用保証で健康と丈夫なプードルワンちゃんしかお送り致しません。

 

 

皆ヨーローの公式サイドをよく注目しててね。

 

 

きっと一番綺麗なティーカッププードルと小振りトイプードルを入手できる

 

 

 と思っております。

 

 

 

 

弊社のティーカッププードル、ポケットティカッププードル、

小振りタイニーティーカッププードル、トイプードルをお買い上げ後、

何かがご質問がございましたら、いつでもお気軽にどうぞ。

 

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

プードルホットライン:886975785398 / 886963110478 / 886932795255

 

下記の連絡先へもお気軽にどうぞ:

 

 

Line ID : teddy52999 or teddymommy75

 

 

Whatsapp : +886975785398 or +886963110478

 

 

QQ: 603042543 / SKYPE: teddy52999

 

 

Email: a5299.a3344@msa.hinet.net  or  teddy5299@hotmail.com

(
毎日チェックしております。)

 
www.52993344.com | www.tcuppoodle.com
Recommends browser IE 7.0 above Best screen resolution 1024x768 CopyRight 2012 All rights Reserved Design by Flashaim Inc.